» 2014 » 8月のブログ記事

毎年この夏のシーズンになると、スタバのある商品を楽しみにしています。

それは、コーヒージェリーフラペチーノです!

夏のスタバの定番商品が、今年はパワーアップして登場するとのことで、早速飲みに行ってきました!

コーヒージェリーフラペチーノ

このコーヒージェリーフラペチーノはマーブルキャラメルとダブルチョコレートの2種類があります。

何となくコーヒーとキャラメルという組み合わせの珍しさに惹かれて、マーブルキャラメルのほうを選択しました。

通常のストローとは異なる太めのストローでいただきます。

最近話題になったバナナやクッキーまるごと、といった期間限定のフラペチーノには

この太いストローがお馴染みになりましたね。

飲んでみると・・・コーヒーの苦みがやや残っている通常のコーヒージェリーフラペチーノが当然ですが甘い!

この苦みが好きだった私としては、普通のコーヒージェリーフラペチーノのほうが好きだったかもしれない、と思いつつも、

これに入っているキャンディチップがカリカリしててこれはこれで歯ごたえもあって美味しいです。

やっぱりこのゼリーのプルプル感は他のフラペチーノにはない良さで、夏にぴったりで爽やかで大好きです。

飽きがこないのがこのコーヒージェリーフラペチーノ、今度はダブルチョコレートのほうを飲んでみようと思います!

私はここ最近仲良くしている男性がいます。あらかじめいうと、恋愛対象ではなく、普通に友人として仲がいい人です。初めは仲良くしてたし、彼の話も真剣に聞くことができました。

でも、最近そうも行かなくなってきました。と、いうのもやたらめったら上から目線でものを言ってくるのです(笑)

ハート

私は最近将来の夢を見つけるためにいろいろな人に会いに行っています。もちろんそのためにはお金は必要なのでバイトもびっしり入れています。おかげで私のスケジュールは真っ黒。一日まるまるオフの日なんてありません。

しかし、私自身この生活に不満はありませんし、むしろ充実していると思っています。

なのに彼は「俺にもそんな時期があった」だの「俺も昔はそういう感じだった」だの、なんだかいちいちむかつく(笑)

そして、「そんなに予定いれるはずないよ。忙しくないからこそ見つけられるものもあるんだよ」とかさとしてくるしまつ。気持ちはわかるんですが、私自身は今の生活に納得していますし、楽しんでいます。だから辞める気なんでさらさらありません。

人それぞれの価値観があるというのに彼自分の価値観を押し付けすぎていると思います。

誰か理解してくれる人いないかなぁ…。

ネット用語には疎い私ですが、昨日ちょっと面白いことを知りました

「WWW]ってなんですか?って話。

文末にwwwって入ってる書込みを良く見かけませんか?

パソコン

ひと昔前は「WWW]って言えば、まず間違いなく「World Wide Web]のことでした。

ですから、これを文末に使うことは滅多にありませんでした。

しかし歳月を経て「WWW]はどうやら進化(?)を遂げたらしく、近頃は「笑い」を表す記号として使用されているようです。

(笑)から派生して(WARAI→Wと変化したようで、「W」ひと文字で使ってもいいんですって。

つまり「W」の数が多いほど笑いが大きい、大爆笑ってことかな(?)

と思ったらちょっと気になる記事が。

三省堂国語辞典にこの「W」の意味が載っていて、

「インターネットで(あざ)笑いうことをあわらす文字」と説明されているそうなんです。

これはちょっと見逃せませんね。

迂闊に使ったら人間関係悪化の引き金になりかねません。

ネット上では「嘲笑いの意味につかったりしないよ。」という意見も見受けられ、

単純に笑いとして使われている方も多々いらっしゃるようですが・・・。

「嘲りか単純な笑いか?」どっちなんでしょう?と思っていたら、

「W」がさらに進化(?)したという情報が・・・。

どうやら「W」は「草生えた」という言葉に変貌しちゃったらしいんです。

「W」が草にみえることからそうなったそうで、

例えば通常「思わず笑ってしまった。」というところを「草生えたw」って使うみたいです(←合ってるかな・・・)

昔からある言葉で「お笑い種(ぐさ)」って言葉がありますよね。

これは明らかにちょっと小ばかにした笑い、つまり嘲笑いの際に使われる言葉だと思うんです。

「草」と「種」との違いはあるし、発生源も違うでしょうが、なんだかとりようによっちゃ、これらは同義になっちゃいそうです

そうなるとこれは、使うにはあまりにも危険すぎる代物ではありませんか!

言葉の綱渡り仕様。コワすぎる(汗)

ということで、もう立派なおばさんである私は、(笑)次元でネットライフを楽しむことに決めました。

今日の早朝はみなさん早起きされたでしょうか。

何のためなのか、それはサッカーワールドカップで日本代表の最終の試合があったからです。

2試合を消化して1敗1分で決勝トーナメントへの進出は非常に厳しい状態でしたが、可能性がゼロではない限り、選手は当然のように勝ちに行きますし、それを応援する方も否定的な事は言っていても試合になれば応援するのがファンってもんでしょう。

サッカー

私もこの試合が始まるまではなかなか厳しい状態になってしまったし、次の相手も強いから厳しいだろうとは言っていましたが、やはり自国のだいひゅチームは応援したいですし、あのメンバーでの試合を見れるのは最後になるとの想いから応援していました。

前半に1点取られた後は厳しさが増してきたと思いましたが、過去の2試合よりは内容が良さそうだったので少しは期待感を持てました。

そこでの同点ゴールにはまたまた気持ちが高鳴る状態でした。

しかし、後半に入って少しずつペースを握られて、やはりコロンピアとは自力が違ったのか結果的には大敗。

それでも取りに行く姿勢を見せてくれたのは良かったです。

最初の試合からこんな内容で試合をして、それで負けたなら納得しますが、2試合はなかなか欲求不満な状態でしたからね。

今後のチームがどうなっていくかわかりませんが、これからもっと強いチームになって欲しいです。